おばちゃんは裁判を傍聴するのが好きです 其の1「悲しき下着ドロ」前編

f:id:futagoya_umezintan:20191105160744p:plain

 

 

おばちゃんはね、裁判を傍聴するのが好きです。

 

なので、この雑記ブログの記念すべき第1回目は裁判傍聴の話にしたいと思います。


とは言っても、こちとら2歳の双子姉妹を抱える身。

妊娠中(つわりがアホほど酷かった&出産前2カ月間要安静で入院)も含めて傍聴には行けてないので、最後に行ったのはもう4年ほど前になりますかね。

 

そんなワケで、当時の雑なメモと記憶を頼りに書いておりまして、詳細は事実と異なる可能性があるという点をお断りしておきます。

 

 

・・・

 

 

あれは、私がまだそんなにおばちゃんでもなく、傍聴のひよっこだった頃。

確か、人生において3回目か4回目くらいの傍聴だったと思います。

 

裁判所(私の場合は福岡地裁)にはですね、まず入り口付近の受付に『裁判のメニュー』的なファイルがあるとですよ。

 

今週の裁判はこれだー、つって。

レストランのメニューと違って、もちろんおススメとかは書いてないんですけど。『裁判長の気まぐれ開廷〜海藻と生ハム添え〜』とかも無いです。

 

何を傍聴しようかなーと思いつつ、そのファイルをめくっているとですね、気になる罪状が目を引きましたよね。

 

『住居侵入罪』

 

聞いた事はありますが、傍聴対象としては初めてです。

よっしゃ、今日のランチはこれだ!!っとばかりに意気込み、傍聴に挑みましたよね。

 

傍聴という行為はね、何も難しい事はないです。

マスコミも来るような有名な事件とかは別ですけど、ふらっと裁判所に行ってふらっとそのファイルを見てふらっと部屋に入ったらいいだけです。

(※ただし、他人様の人生を左右する場である事を各自認識する事、また、被害者が存在する事件では被害者への礼儀を持って傍聴する事を推奨いたします。

 

ちなみに、裁判の途中から入っても大丈夫ですし、途中で退出してもオッケーです。

(※裁判内容によっては規制あり)

 

 

さて、『住居侵入罪』

 

傍聴するまではね、空き巣でもしようとして失敗したのかな?って思ってました。

結果から言うと大ハズレ。

 

『事実は小説より奇なり』とは、よく言ったモノです。

この被告、下着ドロをしようとして失敗し、『住居侵入罪』で訴えられていたのでした…。

 

 

・・・

 

 

皆様も義務教育の授業で習ったハズですし、(私は見た事無いですけども)キムタクが検事を演じてたドラマなんかでご存知の方も多いかと思いますが、日本で刑事事件の被告人となった場合、原則として三回の裁判を受ける権利があります。

いわゆる、『三審制(さんしんせい)』ですね。

 

三回の裁判、と言ってもそれは「判決が出るまで」を一回としてカウントするので、本当に三回で終わるワケではござんせん。

一審、二審、三審、それぞれの裁判毎に数回に渡って開廷される事になります。

 

それぞれの初回には冒頭手続きというのがあり、裁判官による被告人への本人確認、検察による起訴状の朗読などがあるとですよ。

別に傍聴人のために朗読してくれているわけでは無いんですけど、どういう内容の裁判か?というのをぎゅっと凝縮して教えてくれるんで、初めて傍聴される方にはこの初回がオススメです。

 

この『住居侵入罪』の裁判は、残念ながら確か2回目の公判でした。

なのでね、傍聴している私には最初内容が分り辛くって。

裁判が進むに連れ少しずつ全貌が見えてきたのですが、それがもう驚きの連続でしたよね。

 

被告人は、身長やや高めで中肉の男性。

見た感じ、28・29歳くらいかな~?と。

演技かもしれませんがビクビクとした大人しい印象で、終始うつむき加減。

検察からのビシバシ投げつけられる攻撃(質問)を、時折泣きそうな顔をしながら受けてました。

 

傍聴人の私としてはですね、住居侵入罪とくれば当然、住居に侵入した件を追求されるもんだと思ってるワケじゃないですか?

 

ところがどっこい。

 

 

検察「貴方ねえ、どうしてこんな事をしようと思ったんですか?」

 

私(うんうん、何で侵入したのかな?)

 

検察「被害者の女性は大変怖がってますよ!?」

 

私(女の人の家に侵入したんだ!ストーカー的な事かな?)

 

検察「前回の裁判でも、二度と下着を盗まないと誓いましたよね?」

 

私(は?何て?)

 

 

まさかの下着ドロです。

それも再犯でした。

更に言うと執行猶予中です。

 

疑いましたよね、我が耳を。

しかしこの後の私は、更に自分の耳を疑いまくりの状態になるのでありました。

 

 

 

 

~後編に続く~

 

 

 

あたまのおかしいTwitterのフォローボタンはこちらです。
 ↓↓↓↓↓

 

「読者になる」ボタンはコチラですが、はてなブログに登録中の方のみのサービスです。

 ↓↓↓↓↓

 

双子を産んでから頭のおかしい私の育児ブログはコチラ♪

 ↓↓↓↓↓

www.futagoyaumezintan.com